第二幼稚園
第二幼稚園  >  日記  >  節分・豆まき ~鬼は外!福は内!~

日記

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



最近の記事
分類選択
以前の記事
キーワード検索

節分・豆まき ~鬼は外!福は内!~

2019年2月1日(金)
節分について知ろう!

23日は節分。
【節分】とは・・・季節の分かれ目。

年に4回あるものですが、今では立春の前日を指します。寒い冬が去って早く春が来るよう願うことと、邪気(鬼)をはらい、幸せ(福)を招くために豆まきが盛んになりました。翌、4日は立春。暦の上では春ですが、まだまだ寒さは続くようです。

 節分とは!? 鬼が現れたぞ!

 今年の節分は少し肌寒くはありましたが、園庭で豆まきを行うことができました。「どんな鬼がいると思う?」と鬼の話をしているといやいや鬼、泣き虫鬼、おこりんぼう鬼、寒がり鬼などいろいろな鬼が出てきました。

節気などの話の後、いよいよ豆まきです。「おには~そと!ふくは~うち!」と大きな声が園庭に響きました。友だちや先生の後ろにかくれて逃げ回っている子、鬼を追い出して!とばかりに自ら豆に当りにくる子など、様々な姿が見られました。各学年とも自分の中のなおしたいものをイメージして、それぞれの発達に合わせた鬼のお面を制作しました。年長組は風船を使って張りぼてのお面。年中組は袋型、年少組は画用紙、満3歳組は紙皿を使って、ふたば組は牛乳パックで鬼の顔と豆入れを作りました。

年長さん 年中さん
  年少さん 満三歳さん

ふたばさん

明日は節分。ご家庭でも元気な豆まきの声が聞こえてくることでしょう。

これからも残して行きたい風習ですね。

鬼は外~!! 福は内~!!