第一幼稚園
第一幼稚園  >  日記

日記

寒さに負けず~縄跳び・鬼ごっこ~

2022年1月14日(金)
気持ちを合わせて

 1月5日からは、二十四節気のひとつ「小寒」です。寒さがいっそう厳しくなると言われるころです。その言葉通り、朝は氷が張ったり霜が降るなど、連日厳しい寒さが続いています。そんな中でも、子ども達は元気いっぱいに園庭を走り回ったり、縄跳びを楽しんだりしています。
体を動かすと、心もぽかぽかになりますね。寒さに負けない体と心を作るため、できる限り戸外での活動を続けていきたいと思っています。

前まわしとびが上手になってきました。
回し跳びも楽しそうですね。
リズミカルに前まわし跳びができるようになっています。上手に走り跳びができていますね。
先生と一緒に跳んでみよう
4人で気持ちを合わせて
先生と気持ちを合わせて跳んでいます。年長児4人で長縄に挑戦です。気持ちを合わせて22回跳べました。
待て待て・・・
捕まらないよ
「鬼ごっこ」。全速力で追いかける年長児。年長組のモデルを真似て、年中組のスピードも速くなってきました。

先生と追いかけっこ
よーいドン
先生に捕まらないように走ろう!みんなでよーいドン。先生には負けないぞ!
一緒に走ると楽しいね。
年少さんも先生と挑戦
一緒に走る楽しさが伝わってくるようですね。先生と一緒に雲梯をやってみました。
フープが上手に回せますね。
二人で一緒にぽっくりに乗って・・・
よく回っています。“お姉さんすごいなー”という気持ちで年少さんが見ていますね。紐をしっかりと引っ張り、リズミカルに「ぽっくり」で進む満3歳児。できることがどんどん増えて嬉しそうです。
ぽっくり、楽しいね。
思い切り体を動かしましょう。
お友達の様子を観て心が動いたようですね。“やってみよう”の気持ちを大切に育みたいものです。朝は放射冷却で冷え込みますが、太陽が昇るに従って気温も上がり、気持ちの良い青空が広がっています。