合志こども園
合志こども園  >  日記

日記

いもほり

2021年11月10日(水)
  

 雨で延期になったいもほりですが、秋晴れの中、畑に行くことが出来ました。
これまで学園の食育教育にご協力いただいてきた村田様の畑でのいもほりが今回で終わりを迎えることになり、これまでお世話になってきたことへのお礼を伝えました。
「一生懸命お世話をしてきたお芋なので、おいしく食べてほしいです。このお芋はてんぷらがおいしいですよ」と声をかけていただき、持ち帰ったお芋をさっそくてんぷらにしてもらって食べたよと話してくれました。
いろいろな方のご協力があって、体験できることがあります。感謝の気持ちを忘れずに、お芋を見たら広い畑でほった芋ほりの様子を思い出してほしいと思います。

「長い年月、子どもたちのためにありがとうございました。これからもお元気で頑張ってください」の言葉をそえてバスを出発させました。
 
 
 
バスに初めて乗るお友達もいます。約束をみんなで確認し、なぜ約束するのかも一緒にかんがえました。
年長児は一昨年、芋ほりに出かけた時乗ったことがあり、「約束の意味」状況を考えながら意見を出し合いました。合同で話を聞くこともとても上手です。互いに高めあう経験を大切にしています。約束守らないといけないね。
 
 
 
うーんなかなか出てこないよ!まだまだ下にあるのかな?
全然動かない!
早くでておいで。
周りを掘っていくといいのかな?モグラのように土をかき分けて、、、がんばって!!

 
 
 
村田さんも手伝ってくれたんだ!とっても上手なんだよ見て~すごいでしょう。私のお芋!!頑張って掘ったよ。手で掘るのはちょっとたいへんだった
 
 
 
顔と同じくらいのお芋だよ!
おもた~い。
頑張ったでしょう!!
ちょっと疲れちゃった。
かわいいお芋とにっこり!

 

園庭のプランターでお芋を育てました。畑の様子を見に行くことが出来ないため、芋ってどうやってそだつのかな?を身近に観察してきました。
茎をうえたのに、どんどん伸びていくね。おいも育っているかな?水やりや、つるの様子を見ながらお世話してきました。お芋ほりに行くことが出来ない未満児さんがお芋ほりです。

プランターでもこんなにたくさん大きく実ったり!!
「わ~出てきた。出てきた」とあちこちから歓声が沸き起こっていました。しばらく登園入り口に飾っておきましたが、ご覧になりましたでしょうか?少し熟成させて、みんなで食べたいと思います。お芋ほりのお芋と味がちがうかなあ・・・
 
 
 
みんなでうんとこしょ!どっこいしょ!
どんな形も宝物です。優しく掘りました。
おいもはどこだ~
プランターを覗き込んでは大騒ぎです。0歳児さんも先生と一緒によいしょ!と掘りました。
勢いよくあちこちで彫り上げられるため、1歳児のスナップとれなかったよ。
隣のプランターで掘っています。