第一幼稚園
第一幼稚園  >  日記

日記

令和6年度「始業式」

2024年4月9日(火)
ここを通っていきますよ

 今日は令和6年度の「始業式」。ひとつずつお兄さん、お姉さんになった進級児が元気いっぱいに登園し、新しい環境での園生活がスタートしました。最高学年になった年長組のお友だちは、早速、小さな組のこどもたちのお世話を張り切ってやっていました。13日の入園式以降もきっと様々な場所で新入児さんのためにお手伝いをしてくれることと思っています。新入園児の皆さん、安心して登園してくださいね。

新しい上靴になりました。
自分の場所をみつけたよ
新しくなった上靴を嬉しそうに見せてくれた年長児さん。進級の喜びが伝わってきます!年長組はマークではなく、自分の名前を見て靴を片づけます。自分で置き場所を見つけることができましたね。
自分でに付き合って・・・
新しい棚を発見
月曜日持参の荷物の中から上靴を出すお友だちの姿を、温かく見守る年長さん。「こまったことがあれば、いつでもおてつだいをしますよ。」の気持ちが伝わってきます。生活の場も変わりました。自分の荷物を片づける場所を見つけて、丁寧に始末をしています。
ベストをきちんとたたんでいますね。
タオルはこうやってかけましょうね。
遊び着を着る前にベストを丁寧にたたんでいます。きっと新入のお友だちの良いモデルになってくれることでしょう。コップかけの場所を確認するお友だちの様子を観ながら、初登園の年長さんも学んでいます。
オーストラリアのおみやげです。
おみやげのコアラに嬉しそう
園長先生からオーストラリアの話を聴き、こどもたちは、海外への興味・関心が高まったようです。おみやげのコアラのぬいぐるみを嬉しそうに観るこどもたち。

久しぶり・・・
話は目と耳で聞きましょう
昨年度まで一緒に遊んでいたクロワッサンのお友だちと久しぶりに会いました。制服姿が凛々しいですね。今日はピロティでの始業式です。話は目と耳で、そしてどんな話をされるのか考えながら聴くといいですね。