第一幼稚園
第一幼稚園  >  日記

日記

今年度最後の活動参観~年中・年長~

2019年2月28日(木)
フライトドクターになりたいという夢を叶えるために

 今年度最後の活動参観が2月20日から行われています。(たんぽぽ組の3月4日で終了)
どの学年もこの一年、日々の園生活の中で積み重ねてきた『言語活動』を中心に、それぞれの発達段階に沿ってクラス全員で気持ちを合わせて取り組んできました。私たちが日頃から子ども達と確認している様に、“どうしたら自分の伝えたいことが相手に伝わるのか”を何度も考え進めてきた活動です。
 参観当日は、保護者の方に観て頂きましたが、その過程においては伝わったことを子ども自身が実感できるよう、他クラスのお客さんから拍手や良かったところを話してもらう等、もっと伝わるようにするための工夫も重ねてきました。
 参観を終えた子どもたちは、保護者の皆様からたくさんの拍手をもらって本当に嬉しそうでした。今後もご家庭において子ども達の話により一層耳を傾けていただき、会話を楽しんでほしいと思っています。

年長組

 

おうちの方に伝わったかな?保護者の方も真剣に聴いてくださいました。

自分のいいところを将来の夢の実現にどう生かすかについて話をしました。

一人ひとりの言葉に熱心に耳を傾けてくださった保護者の皆様。目頭を押さえられる姿も見られました。

言葉と絵を使って伝えます。夢を持つことは大切ですね。
一番伝えたいことがどうしたら伝わるのか、考えて話しました。一人ひとりの将来の夢の後押しを私たちもしていきたいと思います。

 

年中さくら組

 


ぶぶちゃんのりぼん探し、始まり始まり・・・
楽しく話が進んでいきます。
さくら組の「ぶぶちゃんのりぼんさがし」のお話です。みんなの笑顔と共に、話がすすみます。

考えながら話が出来ました。

2人で気持ちを合わせて話します。

子ども達がみんなで考えたお話です。話に合った絵を貼っていきます。

 

年中うめ組

 

うめ組の話も始まり始まり・・・どんなお話でしょうか?
うめ組「うめたおじいさんの くりすます」の始まり始まり・・・みんなで声を合わせて話す部分です。

楽しく参加しています。拍手をたくさんいただいて嬉しかったことでしょう
穏やかな笑顔から、お話作りの楽しさが伝わってきますね。終了後の保護者の方からたくさんの拍手をいただきました。