杉並台保育園
杉並台保育園  >  日記  >  自然に触れよう

日記

カレンダー



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の記事
分類選択
以前の記事
キーワード検索

自然に触れよう

2020年5月8日(金)
れいんぼーのバラ

バラが咲き始めました!

 5月に入り、真夏日ともいえるような気温になる日があります。体調には気をつけながら過ごしたいものです。
 さて、春の草花たちがとても元気よかった4月が終わり、これから夏に掛けて野菜や花を育てていきます。子どもたちは、種まきや苗植えを通して普段目にしている野菜や花の生長に興味を持ちます。「これはどんな風に咲くのかな?」「野菜が大きくなるには、何が必要?」という、興味や関心、生長へのイメージを持ちながら、水やりをしたり、ちょっとした変化に気付いたりして、それを周りの人に伝え、楽しさも共有します。
 土や草花など、自然に触れると、何だか気持ちが安らぎます。
 さあ、今年の夏は、どんな野菜や花に出会えるでしょうか?
野菜用の土作り
幼虫発見!
以上児クラスが、土作りを手伝ってくれました。土を作っていたら、幼虫が出てきました。
みんな興味津々なのに、なかなか触れませんでした。
アマガエルも発見!後で子どもたちにみせてあげよう!
花のお世話をしていたら、アマガエルも出てきました。後で子どもたちに見せてあげましょう!と職員と捕まえて観察ケースに。

バラがきれいです
ひまわりの種
れいんぼーのバラがとてもきれいに咲いています。2月にバスの先生と思い切って剪定したからでしょうか♪ひまわりの種を植える予定です。
みんなが園に来たときに出迎えられるように、大きく育ちますように。