杉並台保育園
杉並台保育園  >  日記  >  変わらない日々

日記

カレンダー



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の記事
分類選択
以前の記事
キーワード検索

変わらない日々

2020年4月17日(金)
これなんだろう?

 

 新年度がスタートし、早2週間。進級・入園を喜び、新たな環境のなか少しずつ園生活に慣れていっている子ども達の様子が見られます。
 そんな中、昨年度2月頃から、じわじわと県内での新型コロナウイルス感染症への対応が身近なことなり、現在も国難ともいえる事態に先が見えない不安を感じる方々も多いと思います。
 私たちはこのような状況下でも、新たな一歩を踏み出した子どもたちにとって、素敵な一日となるよう、園内でできる限りの対策・対応をとりながら変わらない日々を過ごすことを大切に、職員一丸となって取り組んでいます。どんな状況でも、子ども達はいつも通りの笑顔を見せてくれます。小さな喜びや発見を伝えてくれます。そんな姿に支えられ、力をもらい、園生活が安定したものであるよう今後も努めたいと思います。
 新型コロナウイルスに罹患された皆様及び関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日もはやい回復と、感染の収束をお祈りいたします。
たんぽぽあった!図鑑で調べてみよう
近くまで散歩に行き、身近な春を発見!月刊誌でもらった図鑑を早速活用。
何ていう草かなあ?
大好き砂あそび新芽が出てきました
自由に変化する砂は子ども達にとって、欠かせない素材です。先日植樹したやまぼうしは元気に根付き、他の木とともにしっかりと新芽が出てきています。
絵本の時間
絵本の時間
落ち着いて、ゆったりとお話しを聞くと、心も安定します。
0歳児
お外が大好き
何でも興味津々な0歳児さん。
お母さんと離れても笑顔で過ごせる時間が長くなってきました。
外に行けるとわかると、嬉しそうに出掛けていきます。毎日の靴の脱ぎ履きも大切な習慣のひとつですね。
お手伝い
遊んだ後は
以上児さんが、小さいお友だちの靴履きを優しく声をかけながら手伝ってくれます。1歳児ですが、手洗いもとても上手になっています。