杉並台保育園
杉並台保育園  >  日記  >  節分 豆まき

日記

カレンダー



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の記事
分類選択
以前の記事
キーワード検索

節分 豆まき

2018年2月2日(金)
鬼はそと!

 2月3日は節分。2日には園で豆まきを行い、心の中にいる鬼をやっつけて無病息災を皆で願いました。会では、節分の由来について話を聞き、クラスごとに製作物を紹介したり、「鬼はそとー!」「福はうちー!」の掛け声とともに豆を鬼に投げつけていると・・・なんと、お腹の大きな“ほんものの鬼”がやってきてしまいました。そこで、以上児さんの出番です。小さいクラスのお友だちを守るようにして、しっかりと豆を投げつけて、鬼退治をしてくれました。中には、涙してしまう子もいましたが、最後には「泣き虫おに」「怒りんぼうおに」などすっきりさっぱりいなくなったことでしょう。

 

節分の由来は作品紹介食べさせているみたいですが
 節分とは、季節の移り変わる「節日」「立春・立夏・立秋・立冬」とそれぞれの前日を指し、1年に4回ありました。 どこを工夫して作りましたか? 1歳児さんは頑張って投げようとしますが、優しく鬼の口に豆を入れてあげていました。

 

虎柄パンツの鬼が登場!思わず後ずさり
 突然の登場にびっくりしながらも、しっかりと豆をぶつけていました。 これで一年、健康で過ごすことができそうです。