杉並台保育園
杉並台保育園  >  日記  >  防災センター見学

日記

カレンダー



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の記事
分類選択
以前の記事
キーワード検索

防災センター見学

2017年8月31日(木)
はしご車の前で

 先日、5歳児つき組が合志こども園の5歳児と合同で、防災センター見学に行ってきました。熊本市中央区にある『熊本市広域防災センター』では、地域の方が「見て、ふれて、楽しく体験する」ことで防災について必要な知識を学ぶことができる学習施設です。

 センターに到着し、職員の方々に「宜しくお願いします」の挨拶を終えると、早速センター内を見学し、火災についての映像視聴や、地震体験、台風体験、火災体験等を行いました。普段園内で行う避難訓練のことを思い出し、それぞれ災害に遭遇したときにどのような行動をとるのか、なぜそうするのかを皆で考えながら、質問にも積極的に応える姿がありました。自分の命を守るための方法を日頃から考えておくことで、いざという時の判断は違ってくると思います。また、災害時に欠かせない消防署員の方々の働きを身近に感じ、社会の仕組みを知るきっかけにもなったことと思います。とても良い体験ができました。

 

火事についてのDVD視聴みんな真剣です。ダンゴムシのポーズ
 子ども達に分かりやすい内容で、学ぶことができました。 熊本地震についての資料も沢山掲示してあります。 地震が起きてしまったら、どうしますか?の質問に、先ずは、頭を守る!とみんなでやってみました。

揺れを体験。台風体験火災体験
 希望する子は、震度7を体験。熊本地震、やっぱり恐かったですね。

台風が近づいたら、こんな強風が吹くんだよ。

風速20Mを体感。

今年は、もう来ないといいですが。

 火事について、クイズで考えてみます。火災では火だけでなく、煙も危険です。


 

ハンカチで、口を覆います。クイズで楽しく学びますゴロゴロ・・・

 煙を吸わないようにするには?

ハンカチをいつも携帯しておくといいね!

 ○か×か、お友だちに惑わされず、自分で考えられるかな?

 もし、体に火がかかったら、走って逃げる?転がる?

 


 

はしご車、大きいです。
 近くで作業をされる隊員の方を見て、みんなの表情も真剣になります。かっこよかったですね!