杉並台保育園
杉並台保育園  >  日記  >  救急法

日記

カレンダー



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の記事
分類選択
以前の記事
キーワード検索

救急法

2015年6月27日(土)
心肺蘇生法

保護者の方も参加で救急法の講習を行いました。大切な命を守るため、日頃の意識を高めるための貴重な講習時間でした。

幼児の救急法     質疑応答

泉ヶ丘消防署の方々に心肺蘇生法・AEDの扱い方を成人と乳幼児との場合で説明して頂き、一人ずつ実際に訓練を行いました。乳幼児になると、たった2本の指で胸骨圧迫を行うためその力加減など、とても不安に感じるという声が多く出ました。しかし、どんな場面であれ命を繋ぐ為の救急法を冷静に行うことがもっとも大切だということを参加者全員が感じた訓練でした。

また、プールなど水に触れる機会が多い時期なので、水場でのAEDの取り扱いを再度確認し合ったり、誤飲時の対処法などをそれぞれ質問しながら詳しく教えて頂きました。

救急法訓練は一度受けたらよいというわけではありません。機会があれば、その都度訓練していくことが大切だと思います。今後も大切な命を守るためにはどうすればよいのか園、職員間でしっかり考えていきます。