杉並台保育園
杉並台保育園  >  日記  >  感覚を楽しむ遊び

日記

カレンダー



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の記事
分類選択
以前の記事
キーワード検索

感覚を楽しむ遊び

2015年8月1日(土)
絵の具の感触

0,1歳児さんのかわいい手形です
 保育園では日頃から、感覚遊びを楽しんでいます。中でも、砂遊びなど触覚を刺激する遊びが多く、子どもたちも大好きです。

今回は、0,1歳児さんがフィンガーペインティングを行い、色んな色の絵の具が手につくとそれを真っ白い広用紙に着けペタペタ手形にしたり、塗り広げたりして楽しんでいました。手に着いた絵の具が広用紙に移ることに気づいて着色を楽しむ子、手が"汚れた"という感覚になり嫌がる子とそれぞれでしたが、またひとつ体験。

小さい子どもたちの手で描いた作品は芸術です!

 

他にも色んな触覚刺激の遊びを楽しむ場面をご紹介!!

風船遊び

小麦粉ねんど砂遊び
風船は膨らませたり、しぼませたりしながら遊ぶこともあります。小麦粉粘土は赤ちゃんでも安心です。砂遊び・泥遊びは毎日欠かせません。

 

泥水遊び冷た~い!

泥水の感触はたまりません。

 

この時期ならではの水遊びは全身で体感しています。