杉並台保育園
杉並台保育園  >  日記

日記

新年度が始まりました!

2021年4月9日(金)
 

 4月1日より令和3年度の園生活がスタートしました!
 昨年は、新型コロナウイルス感染症への対応が進む中での4月を迎え、それぞれが不安を抱きながら、何とか安定した日常を送るために努めていました。現在もすっかり落ち着いた状況とは言えませんが、対策対応を行う必要性を誰もが理解し生活することで、子ども達の園生活は穏やかに過ごせています。
 とはいえ、4月は新しい環境になる子ども達。不安や戸惑いから涙を流す姿もみられ、先生やお友だちと過ごす中で少しずつ自分の居場所や楽しみをみつけているところです。これから、楽しいことが沢山待っています。まずは、一人ひとりが基本的生活習慣を身につけ、生活リズムを整え、「保育園は楽しい!」と感じられるよう、保護者の皆様とともに丁寧なかかわりを大切にしていきたいと思います。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
外遊びは、不安な気持ちもほぐれますね。「しせい体奏」
全身を動かして、心も体もすっきりして一日がスタート。
 
 
未満児さんも、体奏の曲が流れると一緒に楽しんでいました。お部屋でも、先生とお友だちと体操の時間
からだを動かすと気持ちがいいですね!
 
 
その様子を眺めている、0歳児さん。
楽しい音楽が流れると、自然と涙も止まります。
一日の始まりに大切な「シール貼り」
日付に興味を持つと共に、毎日登園できていることを子ども達も実感しています。
 
 
火災避難訓練を行いました。
「おはしも」の約束について、先生のお話を聞きます。
避難するときは、どのようにするといいのか、実際に動いて考えます。
小さいお友だちも、先生と一緒に上手に避難できていました。
 
 
大切な命、「自分の命は自分で守る」こと。
くり返し、子ども達と一緒に考えていきたいと思います。
卒園児さんが、入学式の後に来てくれました!
ピカピカのランドセルが素敵ですね!
 

ご入園、おめでとうございます。
また学校での出来事を話しに来てくださいね。