第二幼稚園
第二幼稚園  >  日記  >  もちつき

日記

もちつき

2020年12月16日(水)
1.2.3で餅をつきました。

 年末恒例の餅つきを行いました。昔ながらの『臼と杵』でつく餅つきです。今年は感染予防の為、餅丸めは行いませんでしたが、年長児は杵つき体験をしました。初めは、友だちと同じタイミングでついてしまい、杵同士がぶつかることもありましたが、気持ちを合わせて「1.2.3、1.2.3...。」と声を掛け合うようになると、リズミカルに子ども用の杵で楽しそうについていました。他の学年も、教師や年長児が餅をつく様子を見学し、「ぺったん ぺったん 音がするね!」と言いながら杵をつく真似をしたり、「頑張れー!」と応援したりする姿が見られました。

 

 「1.2.3!1.2.3!」 あたたかいな!
              汗だくになりながらつきました。

竈(かま)で薪が燃える音、蒸し器から出る湯気、勇ましい餅をつく音などなど...。新年を迎えるこのような実体験は、きっと子ども達の心にあたたかな記憶として残ることでしょう。

 

お兄ちゃんお姉ちゃん頑張れ!  気持ちを合わせて!